ハニーサックルローズ店員日記

 なつかしくて可愛いものいろいろ。ちいさな古着屋さんのまったりな毎日。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あの家に住む人は?

 ハトのいるおうち。

ヨーロッパでの買付旅行中に通りかかった
野っぱらの真ん中に建つ、一軒の家。
よーく見ると上空をたくさんのハトが飛んでいて
私は思わず「天空の城ラピュタ」に登場する
パズーのおうちを思い出したのでした。



--------



そこはのんびりとした田舎道。私たちは車を道脇に停め、
その素敵なおうちの写真を撮らせてもらうことにしました。
近づいていくとそこにいたのは、パズー!・・・ではなくて
マフィアのボスみたいな厳つい雰囲気の老紳士。
そして私たちに向かってしきりに吠える
大きな犬が一匹。

あの〜!素敵なおうちですね〜!
ここから写真をとってもいいですか?
と、おそるおそる門扉ごしに尋ねると、
何を思ったのか、そのおじいちゃん、
迷うことなく門をぱーっと開けて
私たちを中へ招き入れたのでした。


ハトのおじいちゃん。その1
ハトのおじちゃん。その2



この非日常的なシチュエーション。
楽しかったです。

「ちょっと道草」のはずが、すっかり長居しちゃいました。
気さくでダンディなおじいちゃん。
親切にしてくれてありがとう。
また会えるといいなあ。

ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

夏に着たい色。

夏になると着たくなる色ってありますよね。
私はだんぜん「白」です!

あちこちふらふらと仕入れの旅の最中にも
やっぱり白い服を着ている女の子を目で追いかけています。



もちろん柄物も大好きですが、どういうわけか
暑くなってくると「白」が恋しくなってくるんですよね。
たしかに、夏の強い日差しに、白いお洋服はよく映えます。



おや、あんなところに白い妖精がいるぞー。







よごれが気になるから白い服はちょっと・・・
とおっしゃるお客さまがとっても多いのですが、
大丈夫!白の強みは、よごれても漂白ができること。
色柄ものの染み抜きと比べたらぜ〜んぜんラクですよ。
お手入れの方法なども、どうぞお気軽にきいてくださいね♪

木曜日にまた、白のヴィンテージショートブラウスが
追加でお店にならぶ予定です。
どうぞおたのしみにー!
ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

大きな木の下で。

ひさしぶりにハニーサックルローズ
トップページの写真をかえてみました。
ヨーロッパ買い付け旅行での一枚です。

運よく訪れることができた、田舎町の初夏のお祭り。
ひろいひろい野原に真っ白なテントが張られて、
様々なジャンルの個性的なお店が出店していました。
チーズやさん、ワインやさん、パンケーキのお店、
インテリアのお店やDIY工具のお店、植木屋さん
ペーパーアイテムのお店や、ブロカント雑貨のお店なども。

大きな木の下に、どこかの家具屋さんが持ってきた
おしゃれなベビーチェアが3つほどあって(売りもの。笑)
たくさんの子どもたちが、いれかわりたちかわり
やってきてはくつろいでいました。
大きな木の下で。

この女の子は、それぞれのイスに
かわりばんこに座って、楽しんでいました。
かなり本気で品定めしている様子が可愛かったです。


大きな木の下で。

ふと気がつくと、3つのイスは満席に。
なにやらメモをとっている女の子。
奥のふたりはかくれんぼの真っ最中。

こんな風に、木陰の下でくつろげる場所、わたしも欲しいなあ。
今年の夏はエアコンにたよらず、身近にある涼しい場所を
うまく活用できたらいいなぁと思ってます。
ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

ワイルドで牧歌的なけしき。

冬。雪国の車というのは、洗っても洗っても、すぐに真っ黒によごれちゃいます。
雪を溶かすために道路にまかれる「塩カル」というやつがまた、車体にこびりつくんですよね。
もちろん我が家の愛車も、この季節は悲惨なことになってます。
あー、はやく春にならないかしらん。。。


さてさて。
ヨーロッパ仕入れ旅行では、乗ってみたいな〜と
思うようなカッコイイ車にたくさん出会いましたが、
中でも私が気に入ったのは「農耕車」です。

ある日、車での移動中。
ちいさな田舎町で、農耕車のパレードに遭遇しました。
ブォンブォンと、けたたましいエンジン音を響かせながら
赤や緑のかっこいい車が、次から次へとやってきます。

思いがけない光景に、大興奮の私たち。
でも私以上に、オーナーがもう感動しまくりで、
さっそく近くのスーパーマーケットに車を停めると
がんがん写真を撮りはじめました。


ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

すごいすごーい!どんどんくるよー!

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

一台一台がとっても個性的です。

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

こんなの日本じゃ見たことないぞ。

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

なんとなくユーモラスで、愛嬌たっぷりの一台。
ほんと、いろんな種類があるんですね。

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

あ、手ふってくれてるー。

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

これまた絶妙なグリーン!
煙突がかわいい!

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

この色!このフォルム!美しいですよね。

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

曇り空の下、通りに人影はすくなくて
パレードを見守るギャラリーは、ほぼ私とオーナーだけ。

手をふるおじさん

みなさんにこやかに私たちに手をふっていきます。

ヨーロッパの田舎町で見かけた農耕車パレード

どーもどーも!
おじゃましてます!

どうやら彼らは町をグルグル周回しているらしく、
しばらくするとまた同じ方向から、最初の車がもどってきました。

かれこれ20分くらい、この夢のような光景に見入った私たち。
車を停めたスーパーマーケットで、お買い物がてら
「あの外でやってたパレードって?」とお店の人にきいてみると
「私たちも初めて見たわ。今日は何の日?」とのことでした。

もういいです。なんでも。たのしかったです。
都会では出会えない、最高にワイルドで牧歌的なパレードでした。
ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

赤いドアは元気のもと。

ハニーサックルローズのトップページ、
表紙写真をひさしぶりに変えてみました♪
赤いドアのおうち。

確かベネルクスの小さな町で撮ったものです。えーっと、どこだったかな・・・
窓ガラスがピカピカに磨かれているので、たぶんオランダだったと思います。

オランダでは、基本的に、どこのお宅も窓がピカピカ!
日本じゃ考えられないけれど、カーテンやブラインドもなかったりして。
あんまりにもオープンなので、写真を撮るのがためらわれるほど。
(失礼にならない程度に撮っちゃいましたが)

ベルギー、オランダ、ドイツなどなど
あちこち旅をして撮りためた、町の写真を眺めていると、家のつくりや
レンガの大きさ、屋根材、ドアの雰囲気などが、町々によって違い、
なんとなくその町の「色」が感じられるのが面白いなあと思います。
海辺のとある町は濃紺だったり、運河沿いのある町は、マスタード色。
草原の中にある町は、明るい緑色といったぐあい。
1月の表紙、赤いドア。

私のこの町のイメージは、ずばり赤!
ビビッドなバーミリオンレッドのドアを眺めていると
よーっしやるぞーー!と元気がわいてくるような気がするのでした♪
ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

ツバメマッチ

ハニーサックルローズにて数量限定で販売中。
スウェーデンの「ツバメマッチ」。

201011051514003.jpg

りりしいツバメ君のパッケージが素敵です。
前回の買付旅行でちょこっとだけ仕入たものです。

お部屋に飾る用に買っていかれる方が多いのですが
もちろん、ばっちり実用もできます♪

マッチ棒のあたまはシブイ赤茶色。
日本のものよりも「ボッ」と勢いよく着火するので要注意。

201011051528000.jpg

向こうに滞在している間、一週間ほど
私達が「ねじろ」にしていたキッチン付きの宿舎では
ガスコンロ脇にこのツバメマッチが置かれていて、
毎日、食事を作るたびにお世話になりました。
キャンドルに火を灯したりするのも、もちろんコレ。

愛らしい箱が一目で気に入りましたし、
手にしっくりと馴染むような箱の質感や、実用性も
気に入ったので、あちこち探して買付けてきました。

残りわずかとなりましたので
気になる方はどうぞお早めに。

長野だと、冬場、暖炉や薪ストーブを
お使いになってる方が、けっこういらっしゃいます。
炭のにおいや、パチパチという音。いいですよね〜。
ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

アイラブハニー。

KLMオランダ航空のキャンペーンで作った、ラゲージタグがとどきました〜♪

201010191540000.jpg

自分の好きな写真でつくれちゃうんですよー。
期間限定じゃなくて、またやってほしいナ、この企画。

こちらの写真は、ヨーロッパ買付中の朝ごはんテーブル。
空色のギンガムチェックのクロスにならべた、お気に入りのジャムたち。



もちろん、私の定番は「ハチミツ」。

旅先では、色んなフレーバーのジャムやスプレッドを試してみたくなりますよね。
ちいさなパッケージに、可愛さがぎゅーっと凝縮されていて、朝ごはんが楽しくなります♪
ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

ヨーロッパを車で旅する。

今回のヨーロッパ買付旅行中には、なんと!
スピード違反をやらかしてしまったわけですが・・・

日本のように、その場で取り締まって違反キップをきるんじゃないんですよね。
あちらでは、道路脇に設置してあるカメラで、証拠写真をパシャリと撮り
「あなたスピード違反してたわよ。違反金払ってね♪」という手紙を
数ヵ月後に送りつけるという、何ともおそろしいシステム。

ええ、ええ。
払いましたよ。59ユーロ!
プラス、送金手数料が2000円もかかります。

でも勉強になったと思って、次回は気をつけたいです。
うーん・・・でも、現地の人の運転の荒っぽさに比べたら
私たちなんて、超安全運転だったんですよね。

高速では皆さん120キロ越えなんて普通みたいで
それなのに、ぜんっぜん車間距離とらないし。
悪気がないからなおさらコワイ!

運よく、事故に巻き込まれることはありませんでしたが
ヒヤッとしたことは何回もありました。



こちらは旅の間中お世話になった「ナビ様」です。
これのお陰で本当に助かった!ということで、敬意をこめて「ナビ様」。

ところがこのナビ様、便利な反面、しょっちゅう謀反をおこすのです。
例えば、高速道路の出入り口付近が工事中だったりすると、
私たちは仮設の出入り口へ向かおうとするわけですが
ナビ様ときたら、「Uターンしてください」と言いはじめます。
高速でUターンなんかできませんって!

そんなわけで、外出先から宿舎に戻りたかっただけなのに、
いくつも出入り口を見落とし、何十キロも遠い場所に
連れて行かれてしまったり・・・



 ↑ きいろい看板は「工事中」の目印!


次回につづく・・・


ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

ひつじの子。

車でヨーロッパを移動してみると、なんでもないような所でも
自分たちのペースで、ふと足をとめることができるので、
町場とはまったく違う、田舎の空気も満喫することができました。

パリ、ロンドン、アムステルダムやブリュッセル・・・
都会の瀟洒な建築物、歴史を感じさせる石畳、賑やかな広場、
色とりどりのショーウィンドーはもちろんとっても魅力的!
なのですが、、、もともと日本でも生粋の(?)田舎生まれ
田舎育ちの私は、買付旅行を終えるころになると、すっかり
「どこの国でも、暮らすなら都会より田舎よね〜」という気分に。
 


助手席から見える風景。
ドイツとオランダの国境付近です。



牛、ひつじ、やぎにロバ・・・そこらじゅうで放牧しています。
馬に乗って車道を走っている人もよく見かけました。
散歩でしょうか。

人間にとても身近なところに、動物たちがいるんですよね。
当然ですが、こういったところで窓を開けると、独特のかおりがします(笑)
でもそれもまたよし。これぞ「田舎の香水」です!

ときどき車をとめて休憩。



こちらは、お食事中のひつじの親子。
「なんか変なのがきたぞー」という視線を、容赦なくこちらに送ってきます。
「どうもどうも。日本から来ました。お邪魔してます。」と私たち。



 ・・・ じーーーーーーーーっ。

他のひつじたちは、すぐに食事を再開。
もしゃもしゃとやわらかい草を食べはじめましたが、
この子だけはどういうわけか微動だにせず、いつまでも
耳をぴんっととがらせて、こちらをじーっと見つめていました。

今月のハニーサックルローズの表紙のお写真です。
まだまだ暑い日が続いていますが、夏の終わりを楽しみましょ。
よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ♪
好奇心旺盛なひつじの子のように。
ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |

コンテナが届きました!

本日7時半、ヨーロッパからのコンテナが倉庫に到着!

201008180809003.jpg

まってたよー!はるばる海をわたって、よく来たねぇ!

201008180819000.jpg

この中いっぱいに、ハニーサックルローズの
かわいい商品たちがつまっています。
さあ、いよいよ開封しますっ!

つづく?

ヨーロッパ仕入コラム。 | permalink | - | - | - | - |
WEB SITE

ハニーサックルローズ【ヨーロッパ古着・レトロ古着・ブロカント】
ARCHIVES
facebook
MOBILE
qrcode